スポンサーサイト

時には夢の話をしようか

僕の大好きな映画に"紅の豚"という作品があります。 もともとジブリ作品が好きなのですが、 その中でもナウシカ、もののけ姫と並んで紅の豚豚が大好きです。 そのエンディング・テーマで"時には昔の話を"という歌があります。 主人公である豚の想い人ジーナの声優を務めた加藤登紀子さんが唄う歌です。 僕はこの歌が好きでよくBGMとして部屋で流しています。 僕が好きな漫画に"ブラックジャック"と...

何かを受け取れる人より何かを与えれる人にわたしはなりたい

僕は旅をするのが好きだ。旅と言ってもいろいろな形があるのだけど、僕が好きな旅とは、何か目的を持ってどこかに行くと言うよりあまり行き先を決めずに彷徨うような旅の事だ。移動距離にアイデアは比例すると誰かが言ってたけど、本当にその通りで、アイデアを出そうと部屋で考え事をしているより移動している時にふっとアイデアが浮かんで来る事が多い。もちろん、浮かんだアイデアをまとめるにはゆっくり部屋で考える時間も必要...

MITSを通して見える世界、MITSが考える未来。

今日の記事はシリーズ第二弾、MITSは普段何を考えているのかということについて書いていきます。     前回の記事では、僕が物事をどう考えるのか、その考え方を談話形式で書いていきました。   今回はその続き、MITSが何を考えているのかを書いていきます。     日本を飛び出し、世界をめぐり、船で働き、いろいろな国の人に会い、いろいろな文化に触れてきたことで形成された僕...

考える力を養うために必要なのは考え方を身につけること。

HAPPY NEW YEAR!!   2017年最初のブログ更新です。   今回の記事でブログを始めてから通算100記事目となりました。 最初の目的である船の情報の記事があまりなかったり(これからも書きたくなったら書きます)、不定期更新で更新頻度は低いですが、コツコツと続けて来たおかげでここまでこれました。   これからも不定期更新ではありますが引き続き気ままなペースで更新していきますので...

初めの一歩へと続く物語

千里の道も一歩から   どんな物事にも始まりがあります。     進み始めれば、流れに任せて進み続けることはそう難しくないのですが、   最初の一歩を踏み出すには勇気が必要なことが多々あります。       日本人の国民性もあってか、僕らは今まで通り(伝統)を好み、新しいものが好きだとしても新しいことを始めるのには億劫だったりします。   ...

別れの挨拶は大切に

こんにちは。今日は少し悲しいお話です。     日本を離れ船で生活をしていると親しい人の冠婚葬祭といった人生において大きな出来事に立ち会えないことが多いです。           僕は船に乗り始めてからのこの約3年のうちに多くの友達が結婚をし、両手だけでは収まりきらないほどの数の友達の結婚式に参加することが出来ませんでした。(呼ばれていたかどうかは別と...

安いものばかりを選ぶと自分の価値も安くなる

今日のタイトルを見てドキッとした方、いらしましたら正直に自分の心の中で手をあげてください。   僕自身、初めてこの言葉を聞いた時は少しドキッとしました。                     世の中、お金だけに価値があるわけじゃない。 むしろお金以外のものにこそ大きな価値がある。         高...

あなたと出会うために

「出会う人は自分が出会うに値する人しかいないんだよ。 もっと上の人と出会うにはもっと自分を磨いて行くしかないんだ。 そうすればもっとたくさんの人に出会えるよ。」       4年前の夏、師匠の家で出会ったとある寿司職人の方に言われたこの言葉。   ずっと心の中に響いているこの言葉。改めてその通りだなと思う今日この頃。          ...

親の背中

ユダヤ教の教えにこんな言葉があります。「自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるのだろうか」と。    あなたは生きていますか? 生きているのならばそれは一体誰のための人生なのですか? 他人のために身を犠牲にすることはいつも賞賛するに価することでしょう。   親が褒めてくれるから、友達が褒めてくれるから、他人が褒...

争いをなくす為には

人は見かけによらないこんにちは!スパではバランスの取れた人だと評価されているMitsです!海外に出て、船で生活するようになってから人を国籍や人種、性別、見た目で判断することが一切なくなりました。特に職業や肩書き、年齢、他人の印象は自分にとってあまり関係なくなりました。確かに見た目が第一印象を大きく左右することは否定することが出来ない事実です。特に日本は島国で外国人と関わる機会が大陸の国々に比べると少な...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。