スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船での生活 2回表(Sea Day)




こんにちは!

一番好きな季節は夏、嫌いな季節は冬のMitsです。
(理由:寒いのがとっても苦手だから)




前回はエンバケーションデイの流れを書きましたが、
今回はクルーズの中で一番忙しいSea Dayをどう過ごしているのかを書こうと思います。


Sea Dayの朝は7:30の全体ミーティングから始まります。
そして朝一のゲストへの治療は8時から。

ただ、前日に予約をゲット出来なかったら朝一のゲストは居ないです。

ひ~ま~だ~っていう状態になります。
まあ、やる事はあるんだけどね。


朝イチに予約をしにくるゲストはまず居ないので、
やっぱりエンバケーションデイがとても大事なのです。



そして鍼灸師はSea Dayにはセミナーをやります。


僕の場合は10時と15時の1日2回です。

セミナーの内容は毎回変わりますが、

鍼灸のイントロダクション
腰痛と関節炎
デモンストレーション
漢方について

などの内容をやってゲストゲットを目指します。
1回のセミナー時間は20~30分ほど。

もちろん、全て英語で話します♪
日本語通じないからね(泣)




忙しい日は朝一から

治療→セミナー→治療→昼休憩→治療→セミナー→治療→夜休憩→治療

という流れで21:30まで働きます。

休憩は1時間ずつなので実働12時間です。



遊ぶ時間?
そんなの無いです。



そして鍼灸師は同時に複数治療することもあるので、
一日に治療するゲスト数は15人以上になることもあります。

僕の船はDisneyという事で子供が多くあまり忙しくない船なので、
1日に治療したゲスト数はMax11人でした。


一番忙しい鍼灸師は同時に4人治療しているようですが、
僕は同時に3人までしか経験してないです。

3人でもめっちゃ忙しく感じたので同時に4人はまだ無理かな~
なんて思いますが。


次の船は忙しくなりそうなので4人同時に治療するなんてこともあるかもしれません。



ちなみに1回の治療は50分で、
チップ込で$177です。





初めのSea Dayで一番重要なのは、いかにRebookをとるかという事。
つまり、一回限りの治療ではなく、何回もゲストに治療に来てもらえるようにすること。



Spaは売上重視です。ビジネスなのです。
どれだけいい治療が出来たとしても売上を上げれないと評価されません。

ここは葛藤する所でもあるけど、
やはりSpaで働いている以上、好きなように治療をしているだけではダメなのです。


1回のクルーズ内で3回、4回、5回と治療に来てもらえるように説明し、
漢方やオイルやクリーム、ジェルなどのプロダクトを買ってもらう。

そうして売上を出していかないといけないのです。




ただ、鍼灸師として超えてはいけない線というのはあると僕は思うので、
Spaでの仕事を完全にビジネスとして捉えることは出来ないし、


売上より大切なものがあると僕は思って治療をしているので、
一線は超えずに
比較的好きなように僕は治療が出来ているのかなと思います。



初めの1、2ヶ月は忙しいSea Dayが終わる頃には疲れ果てて、
部屋に戻ったらシャワーも浴びずにベッドに倒れ込んでました。


慣れない英語の環境ってのが大きかったとは思いますが、
毎晩死んだように眠ってました。


最近はどれだけ忙しくても大丈夫になってきましたけど。



そしてSea Dayの次の日は、Port Day!
港へ到着です!


連続Sea Dayなんて時もあるんだけどね。



という事で次回はPort Dayについて!




お楽しみに~

次回:船での生活3回表
もしくは裏へ:船での生活2回裏

シアタープール

関連記事
スポンサーサイト
愛するということ | Home | 1:24

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。