スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れたなら休んだっていいじゃない。


こんにちは。

日本の寒さに耐えかねてタイへ逃げ出したMITSです。



と言うのは後付けで、

タイには友達に会いに来てます。




出国前の日本は暖かくなって来たとはいえ最高気温は20度を下回り、

寒い時は夜には5度近くまで気温が下がるという環境で寒さに弱い僕にとってはあまり嬉しくない環境でした。


ここ3年寒さとは無縁な生活を送っていたので余計寒さが辛かったです。




おかげさまでフィリピンで負った中耳炎が悪化し、さらに風邪を引き、久しぶりの日本滞在は体力的に辛い日々を過ごしてました。


それでも家族や親戚、友達に会いに日々移動して毎晩違う場所で寝る生活を3週間程してた為なのか、

疲れが取りきれず身体が重く感じる日々が続いてました。



今はタイに居て、気温は35度くらい。

ですが、あまり湿気が無いのか風が吹くととても心地良いです。


まあ、夜は26度くらいまでしか気温が下がらないんでちょっと寝苦しいかもしれないですが、

暑いのが好きな僕にはこれくらいがちょうどいいです。



今泊めてもらってる友達の家は、

小さな村にあって、

穏やかな時間が流れてます。




トイレは自分で水を汲んで流さないといけないし、

お風呂は甕に貯めてある水を使って体を洗う、

つまりシャワーなんてものはなく、

部屋にはクーラー無し、

家の近くにコンビニやレストランなんてものは無いど田舎な場所ですが、


身体と心を休ませるにはとても良い環境です。


ほんと、生まれてくる場所を間違えたんじゃないかってくらいここの生活がしっくり来ます。





せっかく海外に来たんだから観光をしよう!なんて気持ちは微塵も起こらず、

旧正月で水かけ祭りが開催されて賑わってるのに目もくれず、

僕は川辺に椅子を置いてただただボーっとして居ます。



人それぞれ何を求めるかは違いますが、

こうやって僕のように身体と心を休めるために海外へ行く、日本の田舎に行くことも選択肢のひとつとして考えてみるのもありじゃないかと思います。


ずっと忙しく働く事が悪いとは言いません。

だけど、疲れた時は無理をせず休むことも大切です。



そしてそんな時は、家に閉じこもるのではなく、

自然のある場所でゆっくり過ごすのが良いと思います。


自然の癒しの力はどんな薬よりも効きます。




身体が、心が疲れた時は無理せずに休みましょう。



そして、回復したらまた自分の目標に向けてがんばって行きましょう。



僕の将来の最終目標は、やりたい事を全てやって、50代でリタイアして悠々自適な生活を送る事です。



その目標に辿り着く為に時にはしっかり休んでまたがんばって行きます。



という事でしばらくは、タイで何もしないスローライフを送ろうと思います。



MITS



関連記事
スポンサーサイト
世界を旅するMITSが考えていること。 | Home | 何かを受け取れる人より何かを与えれる人にわたしはなりたい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。