スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long Vacationをすすめる8つの理由





マニラからこんにちは!



どうも、
飛行機の乗り継ぎの待ち時間を持て余しているMitsです!




船で働くという事は、長い間ずっと船に拘束されるという事になりますが、
逆に言うと船を降りた後にはLong Vacationが待っているということになります。





今回僕はVacationが9weekでしたが、
友達は4ヶ月、6ヶ月、
中には8ヶ月もVacationを取ったという友達も居ます。




いつ船に戻りたいとか、どんな船に乗りたいとかも2回目からはリクエストが出来るのでVacationを長く取りたい人は好きなだけお休みで来ますよ♪




働く時は思いっきり働いて、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。
そんな生活がしたい人には豪華客船での仕事はピッタリだと思います。





さてさて、今の日本で働いている方々では、
なかなかLong Vacationを取れる方は少ないと思います。


ネットのニュースを観てても日本は他の国々に比べて休暇を取ってる日数が断然少ないですし、
僕の周りの友達でもLong Vacationを取ってる人はなかなかいないです。



そこで今日はLong Vacationがなぜ良いのかを体験談から書いてみようと思います。





1.Vacation中は仕事が無い
Bahama-musium.jpg
当たり前だけど、考えてみて下さい。
明日も明後日も来週も再来週も仕事をしなくていい。やりたい事をやればいい。
最高ですね!


写真の人が悩んでるっぽいって?
彼はきっとうたた寝してるだけです。
要は考え方次第ってこと(笑)



2.行きたい所に行ける
sky-dive.jpg
普段では行けないような所に思う存分行く事が出来ます。
僕は今回のVacationでバンクーバーからロサンゼルスまでアメリカ縦断旅行を列車でしました!また、ヨセミテ国立公園に行ったり、キャンプに行ったり、サンディエゴまでBBQをしに行ったりインディーカーレースを観戦しに行ったりしました。思いつきで行動出来るってのがいいですよね!




3.自分の勉強の為の時間が作れる
Library.jpg
僕は鍼灸師なので普段はずっと鍼灸治療をしているのですが、
忙しいとなかなか勉強の時間が取れなかったり、
新しい技術を身につけれなかったりします。
でも、Vacation中は好きに時間が使えるので、
鍼灸の本を読んだり、師匠の所に勉強に行ったり、セミナーを受けたりと
自分の知識や技術をアップグレード出来ます!




4.パーティー、パーティー、パーティー
christmas-party.jpg
Vacation中はどんなに遅くまで起きていようが次の日に寝坊して遅刻なんて心配はいりません。好きなだけ惰眠をむさぼればいいのです。
昨日もパーティーで今日もパーティー明日もパーティー
そんな毎日を送ってみるのもいいかもしれません。普段出来ない事をやる。それが人生を楽しむコツです。




5.海外旅行、語学留学に行ける
Juneau.jpg
短いVacationだと海外に行こう!留学しよう!とはなかなかなりにくいですが、
Long Vacationだと数ヶ月間海外に行く事が出来ます!
僕は今回はCaliforniaに1ヶ月居ましたが、来年はヨーロッパと東南アジアにバックパック背負って旅行に行こうと思ってます。
同じ時期に船に乗って今Vacation中の友達はグアテマラにスペイン語留学に行っています。使い方は無限大!新しい冒険をしに行くには持ってこいだと思いますよ!




6.新しいアイディアを考えるのに最適な環境
thinking-time.jpg
特にもの作りや料理をしている人達、
アーティストの方々には、
Long Vacationが必要だと思います!
新たな環境に行く事で、新しい出会いに触れる事でポンっといろいろなアイディアが浮かんで来たりします。
世界には6年毎に1年間の休暇があるデザイン会社や
7ヶ月店を開いて5ヶ月はシェフの修行の為にお店を閉めているレストランもあります。クリエイティブな仕事にはクリエイティブな仕事ができる環境が必要ですね!
ちなみに鍼灸治療もアートみたいなものですからね〜




7.燃え尽き防止?
坂
どんなに好きな仕事でもずっと続けば人間、情熱が冷めてしまう事もあります。
一度Long Vacationを取る事で仕事への情熱を思い出し、
またさらにがんばれるようになると思います!
2、3年は大丈夫でも10年20年とずっと上り坂だと疲れていましますからね。




8.新たな気持ちでより良い人間関係を
yeah!!-.jpg
Long Vacationを楽しめば心身ともにリラックスが出来て、
職場に戻ってからも旅の思いでを話したり同僚に楽しい思い出をおすそわけできますね。毎日見てあきあきしていた上司の顔も違って見えるかもしれません。
一度きりの人生楽しまなきゃ損ですからね!





Long Vacationを取ろうと思ってもいろいろなしがらみがあってなかなか思うようにいかないかもしれませんが
世界にはうまくやっている人はたくさん居ます。
Long Vacationを取れる環境が無いのなら
環境を変えればいい。
環境を自分で作ればいい。

出来るか出来ないか、
やるかやらないかは自分次第。



日本という小さな枠組みにとらわれないで少しでも多くの若者が海外へと目を向けて一歩踏み出して行って欲しいですね。


これからは僕たちの時代ですから!





これからも毎年Long Vacationを取り続けようと思います!


Mits
関連記事
スポンサーサイト
船での生活 1回裏 | Home | 船での生活 4回表

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。