FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOLLAND AMELICA





What's up??

こんにちは!
3度の飯より治療をするのが大好きなMitsです!


今日は、僕が今乗っている船に着いて書きたいと思います。






船の名前は、Westerdam


HOLLAND AMERICA LINEというクルーズラインの船です。
乗客約1800人、乗員約800人の船です。

11階建ての船です。
地下(船だから海下になるのかな)も合わせると全部で14階建てになります。

重さ82000トン、長さ950フィート、MAXスピードは23ノットです。
この辺の単位は僕もよくわからないので自分で調べてみて下さい笑







2004年に作られた船なので、比較的新しい船です。



僕の職場は船の中にあるSPAです。
SPAメンバーは17人


職種は、マネージャー、レセプショニスト、鍼灸師、マッサージセラピスト、ヘアドレッサー、ネイリスト、フィットネスインストラクター、メディスパドクターと様々です。





ちなみに鍼灸師は、英語だとアキュパンクチュアリスト(Acupuncturist)といいます。舌がうまく回らない時は、高い確率でかみます。



男性4人、女性13人の職場です。


僕はSPAの中で最年少だそうです。


You are cuteとかyou are cutest acupuncturist everとSPAの子やマネージャーに言われていますが、正直どうリアクションを取っていいのか困ってます笑

とりあえずいつも満面の笑みでThanksと言っています!

そして、早くもゲイにからまれております笑





どこの船に乗ってもやはり日本人だということで声をかけられる事が多いです。
みんな知っている日本語を使ってきてくれます。



おはよう、こんにちは、元気ですか、などなど。




海外に出て改めて日本人の評価は高いんだなという事を感じます。


きっとそれは今まで海外に出た日本人の立ち振る舞いが良かったからだと思うので、僕もいつも自分が日本人の代表として他の国の人達と接しているのだという事を心にして生活しています。







そしてなぜかSPAのネイリストのジャマイカ人が知っていた日本語は、



もしもし。




なので、いつももしもしって呼ばれています。

あいさつとしてもしもしを使っているのか、
僕のニックネームがもしもしなのかよくわからないのでとりあえずいつももしもしと返しています笑





外国人は親しい友達の事をハニーと呼んだり、ダーリンと呼んだりします。

結構頻繁に。



愛称みたいなものですね。


すれ違う時に、


Hi, honey
Hi, darling
Hi, baby

みたいな感じで。


これはもう男女問わずに使ってます。


特にオーストラリア人の子がよく使ってるんですけど、
Baby, baby使い過ぎだろって時々ツッコミたくなります。




Westerdamでの生活は、快適です!

船の中には、ジムやスポーツバー、ダンスホールがあったり、ジャズの生演奏が聞けるラウンジがあったりと楽しみがたくさんあります。

まだ使ってないけど、バスケットコートもあるので、カリブ海の方に行って夜も暖かくなったらまた夜な夜なバスケをしに行こうと思ってます。




そうそう、あと、11月から船にB.B.KINGという有名なジャズグループが乗ってきて演奏をするみたいです。



まあ、よく知らないのですが。

これを期にジャズについてちょっと勉強してみようかと思います。




HOLLAND AMERICAは落ち着いた雰囲気の船なので、乗客は年配の方が多いです。
9割方50代以降の方々です。


HOLLANDと付いているだけにこのクルーズラインの船はオランダに属します。

なので僕が乗っている船は、アメリカを周っているけど、オランダの船なんですねー



戸籍上は僕の家はまだ日本なので、今の僕は日本に住みながらアメリカにオフィスがあるイギリスの会社で働いていてオランダの船に乗っているということになります。


ちょっとややこしいですね笑




クルーは出来ないけど、船の中にはカジノもあります。

少しでも船での旅に興味がある方は一度乗ってみるといいですよ!
値段も高くないです。

一泊あたり1万円くらいで乗れるますよ!

1週間で7万円


食事も船の中のアクティビティーも宿泊も込みでの値段なので、
ホテルに泊まるより全然安いです!


WESTERDAMで行くカリブ海7日間の旅

どうっすか?


クルーズ旅行は日々の日常を忘れるのにもってこいですよ!


船の上でお待ちしております!



Mits

関連記事
スポンサーサイト
船での生活 2回裏 | Home | Cabo San Lucas

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。