FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Change my mind





こんにちは!
最近いろいろと悩んでいたMitsです!
そんな時は気が済むまで悩んで悩んで悩みまくって、答えが見つかったら一気に行動する僕なのですが、
今回は準備に時間がかかりそうなので今年いっぱいは計画をしっかり練って、
来年から一気に動き出そうかと思っています。



今日はモチベーションをあげるためにも少し昔を思い出してみようかと。

昔の自分の日記を読むのは昔の自分の気持ちを思い返せるのでいいですよね。
ちょっぴり恥ずかしかったりもしますが(笑)


それでは、過去の投稿シリーズいってみよう!





アメリカに留学していた頃の日記から




「Chang my mind!!」

アメリカに来てもう5ヶ月が経ちました。

時が経つのは速いですね




なぜか時間の流れって年を取るにつれて早くなるように感じませんか?

子供の頃は1ヶ月や1年が長く感じたりしてたけど、
今ではもうボルトが100メートルを走り抜けるくらいのスピードで1年が過ぎてるんじゃないかと思うくらい早く感じます


じじいになる頃にはきっとフェラーリが走り去るくらいの速さで1年が通り過ぎてるんじゃないですかね(笑)


これはなぜでしょう?


これはジャネーの法則によると、






...らしいです(略)


気になる人は調べてね




これを書いたら前置きだけで終わってしまう気がしたので、
省略してとっとと本題に入ります。



あと2日間語学学校に行ったら僕の語学学校生活が終ります


語学学校で一緒に勉強していた仲間たちと
IVC.jpg

20週という短い期間だったけど、たくさんの友達や先生達のおかげでとても有意義な日々を送ることが出来ました。


英語も始めは本当にしゃべれるようになるのか不安だったけど、今では日常会話や授業は問題なく出来るようになりました。

まだまだボキャフラリーが少なくて思ってることすべてを英語で伝えることは出来ないけど、
一応納得がいくくらいの語学力が付きました



また、アメリカに居る間に鍼灸の先生の治療院に行ったり、
日本の柔整の学校の子達の解剖実習に行ったり、
アメリカの大学のアスレティックトレーナールームにインターンに行ったりと日本ではなかなか出来ない経験をさせてもらいました。


語学学校が終わってからの約2週間で、
解剖実習のアシスタントでUCIの献体を観て、
UCLAのトレーニングルームを見学して、
ディズニーランドのトレーナーの人のピラティス実習を受けて、
CSULBのトレーニングルームを見学して、
ストレングス&コンディショニングの実習を受けて、
UCIのトレーニングルームを見学して、
PTの先生のofficeに見学に行って、
鍼灸の先生のofficeに見学に行って、
銃をぶっ放して、
IVCのアスレティックトレーニングルームにインターンに行ってと

これからも予定が盛りだくさんです。


これらすべては自分でアメリカに行く決断をして、
(もちろん行かせてくれた両親には本当に感謝しています。)

自分からいろいろな所にメールをして、
その結果として現れたものです。


ただアメリカに行くだけだったら英語の勉強をして半年が過ぎて日本に帰って終わり。
ってなってたと思います。


実際、語学学校に居る日本人の中には、
授業をサボって友達と遊んだり、
夜遅くまで酒を飲んだり、
クラブに行ったりしていて、
勉強をまったくせず、
何の為にアメリカに来たのかが分からなくなっている子もいます。


その子達のほとんどが親のお金で留学させてもらっている子です。


たぶん遊んでる本人は今は何も考えなくて良くて楽しんでると思います。

でも、日本に帰って何か月か経ったら自分は何をしていたんだろう、
もっと英語の勉強をすれば良かったときっと後悔すると思います。


ちなみにこれは留学だけではなく、日本の大学や専門学校に行っている人達にも言える事だと思います。
もちろん社会人の人たちにも。


遊ぶことは大事だけど、


何のために学校に行くのか。

何のために働くのか。

自分は何がしたいのか。

将来どうなって居たいのか。


ちゃんとした目標を持って日々を過ごして行かないときっとだらだらする毎日で
将来後悔をする日が来てしまうと思います。


実際僕もアメリカに来てから専門学校時代にもっと勉強や鍼やマッサージの練習をしていれば良かったなと思っています。






今やらずにいつやるの?




明日じゃ遅いんだよ??





1年半前の自分に今一番言ってやりたい言葉です。


みんなも後悔をしない日々を過ごしてください。




そしてもうひとつ、

アメリカの大学にインターンに行けた事で僕の心を、考えを変える出会いがありました。
ATCのJanetとDavenとの出会いです

Janet&Mits&Daven
Janet Steve


彼らは人としてアスレティックトレーナーとして本当に素晴らしい人達です


まったく他人からの紹介も無くいきなりメールを送って、
初めて会った僕にやさしく本当にたくさんの事を教えてくれました。



彼らに会う前は、自分でも気づかない内に自分の本当の夢に少し妥協し始めていました。

でも、彼らのおかげで自分がどこの大学へ行くべきなのか、どの道を進むべきなのかを改めて気づかされました。


つい先日までは、Take先生とまったく同じ道(大学)を進もうと思っていました。





でも、違うだろ俺!

俺はTake先生になりたいんじゃない。

Take先生を越えたいんだろ?


そんなことも忘れちまってたのか?


NBAの

MLBの

何よりNFLのトレーナーになって頂点を見たいんだろ!


先はもっと険しくなってお金をもっと貯めないといけなくなるけど、
それでも妥協できないよな



それが俺の夢だから!


Change my mind and get the dream!!


I can do it



I will never give up until the day that I get the dream





夢ここに再度誓う
Mits  2012 August 30


読んでいただきありがとうございました





いや〜、若かったなー
そして、熱いなー
自分で言うのもなんだけど

まあ、つい先日まったく同じ決意を改めてした所なんだけどね




決意しただけで終わらせるのと実際に行動まで移すのは天と地くらいの差があるので大事なのはこれから
どこまでやれるかは自分次第


明日じゃ遅いんだよね

いいこと言うなー、昔のおれ(笑)



んじゃ、今日からやりますかね!
やったるでー!!!

関連記事
スポンサーサイト
Happy Thanksgiving | Home | 明日の為に

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。