FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この作家が熱い! 〜有川浩〜






将来の事や仕事のこと、雑談の種にもならないくだらなことから哲学的なことまであらゆる考え事をするのが好きだけど、
1日のうち22時間くらいは何も考えてない

いつも黙って何かを考えているように見えるけど、実はただぼーっとしていることがほとんど


こんにちは。読む本はジャンルよりも作家で選ぶMitsです




今日は、船とは全く関係ないようでちょっと関係しているような気もしなくはない僕の趣味の話
(ややこしい)








船で働いていると意外と趣味にさける時間があるもので、
僕はよく本を読んでいます



First contractではスラムダンクを読んで夜中に無駄にテンションが上がって一人で最上階にバスケをしに行くというサイクルをひたすら繰り返していましたが、

最近は、電子書籍の小説にはまっています






個人的には紙の本の方が好きなのですが、船に持ってくるにはかさばるし、外国で日本語の小説を買うことは難しいのでどこでも買えるしかさばらない電子書籍はとても重宝しています(やっぱり小説は日本語が一番!)

気づけば30冊以上も買っていて、ストックが盛りだくさん

本に関しては際限がありませんね







昔から本を読むのが好きで、いつか世界中にある有名な本屋巡りをしてみたいと思うくらい本が好きです



将来の人生プランに50代で隠居して日がな一日、本をずっと読む生活をすることを掲げるくらい本が好きです



一度読み始めるとどれだけ長かろうが読みきるまで寝れません
(まあ、眠くなったらねるけど)





そんな僕が最近はまっている作家は、



有川浩さん




代表作は、

V6の岡田准一と榮倉奈々主演で映画化され、アニメ化、マンガ化もされている「図書館戦争シリーズ
今年の10月に実写映画の続編が公開予定だそうです


Library war





嵐の二宮和也主演でドラマ化された「フリーター、家を買う

フリーター家を買う




錦戸亮と堀北真希主演で映画化された「県庁おもてなし課

県庁おもてなし課




中谷美紀主演で映画化された「阪急電車

阪急電車




といったところでしょうか







有川浩さんの作品の良さはなんといってもその読みやすさと読み終わった後のすっきり感!

あと、ついニヤニヤしてしまう恋愛模様が心を温かくしてくれます



題材は初期の作品では自衛隊ものが多いです
最近では日常もの、どっぷり恋愛もの、その他いろいろな作品がありますが、どれも読んでいて心地いい作品ばかりです






幅広い年代から支持されていますし、読書は苦手っていう人でも読み易いと思いますよ







僕が初めて読んだ有川さんの作品は、
専門学校の友達からこれいいよと言われて読んだ「植物図鑑」という本でした

植物図鑑



一言で言うとベタ甘全開の恋愛小説
読み終わったあとになんだか無性に恋がしたくなったのを覚えています
(そして植物に詳しくなろうかと一瞬考えて諦めたのも今では良き思い出。←単純)





そしてハマるきっかけになったのは「図書館戦争シリーズ

図書館戦争シリーズ


鍼灸あマ指師の国家試験と学校の卒業試験前でみんなが必死で勉強している横で、わざわざファミレスまで勉強しに行ったのに夢中で何時間も本を読んでいたのが懐かしいです笑(同期の一緒に勉強してくれていたみなさま、その節は失礼いたしました)





有川さんの作品には自衛隊を舞台とした話を書かれた作品が多いのですが、
本を読んでいると普段なかなか知ることが出来ない自衛隊員の話を聞いてるような、
学校の授業やニュースで取り上げられる事がないような裏側を
人間味溢れる自衛隊員の生活を覗いているような気持ちになります

きっとそこにはとても多くの取材を通して有川さんが見て感じたものがそのまま本に生かされているからだと思います(根拠なし)






日本では憲法改正について騒がれていますが、戦争をすることを多くの日本人が望んでいないように戦争を望んでいる自衛隊員もまずいないと思います


一人一人がニュースは大枠でしか無いということを忘れず、その裏側も知って物事を多面的な視点から見て判断出来るように心がけて行くことが大切なのかなっていうことを有川さんの作品から学びました






ちなみにそう思うきっかけをくれた作品はこちら


空飛ぶ広報室

TBSで2014年に新垣結衣&綾野剛主演でドラマ化

空飛ぶ広報室









親戚だったり、
専門学校の後輩だったり、
留学先で出会った方だったり、
職場の同僚だったり、


僕の場合はなんだかんだで自衛隊員とのつながりがあって彼らの話を聞いていたからこそ心に響きやすいというのもあったかもしれません




ですが、
今まで片面からしか自衛隊をみていない、今まで全く関心がなかった人には良い意味で衝撃をあたえてくれる素敵な作品ですので本を読むことが好きな人もそうでない人も一度この作品を手にとって読んでみてください!




また、恋愛ものが好きというあなたは間違いなくハマります
ばりばりの恋愛ものの有川作品を一度読み始めたらきっと胸きゅんすること必至です


そこの「じゃあ、俺向きじゃないな」と思ったあなた(草食男子)にこそ読んで欲しい作品です

そして、恋をしよう!





僕がお勧めする有川浩作品ランキング
(まだ有川作品は半分も読んでないので今後変動の可能性は大いにあり)



第1位

空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室


ブログで書きたい!取り上げたい!この思いを誰かに伝えたい!という強い衝動を掻き立てられた作品
東日本大震災後の被災地での自衛隊の話も加筆され、より一層読者へのメッセージを裏側に持った作品(と僕は勝手に思ってます)
何が良いとか何が悪いとかではなく、誰か自分が全く知らない分野で働いている人、生活している人への接し方を考えさせられる(のは僕だけかもしれない)作品

映画で見るのもいいけど是非活字で読んで頂きたい作品です



第2位

キャロリング

キャロリング


僕の有川浩熱が再燃するきっかけになった一冊
ベタベタの恋愛ものというわけでも自衛隊ものというわけでもない
だけど、有川浩ワールドが存分に散りばめられた作品
傷ついた事があるあなたに、
触れれば崩れてしまいそうな誰かがそばにいるあなたに、
誰よりも中学生の頃の自分に読んで欲しい(まあ、無理だが)作品です


ちなみにこちらもBSプレミアでドラマ化しています


第3位

図書館戦争シリーズ

図書館戦争



言わずもがな有名なシリーズ
本編4作、別冊2冊と計6冊の長編ですが、個人的には本編を読んでからの恋愛に特化した別冊に手を出した時がピークでした
是非とも本編のみならず別冊まで一気に読んで欲しい作品
設定の着目点がとてもユニークで有川浩という作家の柔軟さと綿密さをとても表した代表作

テスト前の気分転換に
大事なイベントを控えた前日に
次の日朝が早い寝る前には決して読むことをオススメしません
ハマって寝れなくなることでしょう

友達に貸して早3年、まだ返って来ないこの本
彼女は果たして読みきっているのか、そして借りていることを覚えているのか(気になります!というかそろそろ返せ)




個人的にオススメしたい作品

植物図鑑

植物図鑑 2


子犬でも拾ってくるかのようにイケメンを道で拾うことから始まるラブストーリー王道の王道といっていい作品、胸きゅんしたい、むずがゆい思いを味わいたいあなたへ
ベタベタ甘々な恋愛小説ですが、視点を変えると別の楽しみ方も
最近恋してないなー、ちょっとマンネリ化してきたなーという人に特にオススメしたい作品です

読み終わるときっと新たな恋をしてみるのも悪くない(心の中では素直に恋がしたい!)と思えることでしょう






最後に少し無理やりではありますが、

海外に出たからこそ、船に乗っていろいろな人に会っているからこそ、一つの作品からいろいろなことを学べる感性をどんどん磨けていると僕は思っています




今船に乗っている方、今後船に乗る方は特に
有川浩作品に限らずいろいろな本に触れてみることをオススメします

電子書籍、いいですよ!
僕は紀伊國屋書店Kinoppyを使ってます









読書とは、新しい自分に出会うために
いろいろな人生を経験するために
何より人として成長するためにとても有意義なものです




本が大好きなあなたも、
本なんて大嫌いだというあなたも、
みんな有川作品を読みましょう!!

(注)Mitsは勝手に良いものは良いと言ってるだけであって、どこかの回し者ではございません




今日も夜更かし、仕事開始まであと3時間
本を読んだら止まらないMitsでした〜


やっぱり、好きなことを書くのは楽しい笑

関連記事
スポンサーサイト
世界で一番妻を愛する男に出会った話 | Home | 英語を話せるようになったら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。