FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み、もがき苦しんでいるあなたへ





考えることは好きですか?

どうも、青春の大半を悩みもがき苦しんで来たMitsです!





僕は将来のことについてよく考えます

自分は何がしたいのか、どうありたいのか、何が出来るのか




上げたら切りがないくらい考えることはあります



”若いうちはいっぱい悩め”


この前ヒッチハイクをした時に乗せてくれたとある会社の支店長さんから頂いた言葉です



20代はとりあえずたくさん悩んで悩んで悩みぬくこと
そうすることで見えてくるものがあります

それに、今悩まなければ、30代、40代と歳を重ねていったあとが大変になっていくでしょう




僕は今、自分の夢に目標に向かってまっすぐ走れています

自分でもびっくりするくらい順調で、同年代ではなかなか経験できないこともたくさん出来ています


やりたいことが出来て、好きなことを仕事に出来て、明日死んでもいいと思えるくらい毎日後悔なく日々を過ごすことが出来ています



たくさんの人に助けられて来たからこそ今があるのですが、

自分の人生をどう生きるのか、どうなって、どう行きたいのかを専門学校を卒業してからの半年でとことん考え抜いたことがとても大切だったのではないかと僕は思っています



僕は学校を卒業したあとアメリカへ半年間語学留学をしていました

同期のみんなが鍼灸師として働き出している中で自分は鍼灸師として働いていない状況に焦り、悩んでいた時期もありました



その半年間の間、毎日のように自問自答を繰り返し、今後の人生について考えていました



日本で暮らすのか、海外に行くのか
鍼灸師としてトレーナーとしてやっていくのか、それともまったく違う職業につくのか

本当にゼロからすべてを考えていました



悩み抜いたおかげで将来の人生設計が出来、

当時は21歳でしたが、60歳までの明確な人生プランを立てることが出来ました



多少変更したところもありますが、今もその人生プランに沿って1歩1歩あゆみ続けることが出来ています



僕が先のことを考える上で大切にしたことは、


『何をしたいのか』と『なぜしたいのか』ということ



この問いかけに対してはっきりとした答えが出せれば、あとはそれを達成するための手段を考えさせすれば今後やるべきことが見えてきます



また、

人生のプランを立てるときに重要なのは曖昧ではなく明確な時間設定をすること


『いつか達成できればいいな』ではいつまで経っても達成することはできません


何歳までにやると決めれば、逆算をしていつまでにどうしないといけないかがわかるようになります





僕が人生プランを立てた時に一番の根本にあったのは、

50歳を過ぎた時に毎日本を読んでゆったりとした隠居生活を送りたいということ

今とは真逆の生活と言っていいかもしれません



バックパックを背負って一人旅に出るMitsですが、実は超インドア派でもあります

もし、お金が十二分にあって自然に囲まれた場所で静かな隠居生活を送れるのであれば今すぐにでも隠居して毎日気がすむまで本を読んでいたいと思うほど僕はゆっくりとした生活が好きです


まあ、他にもやりたいことはたくさんあるのでまだまだ世界を飛び回って走り続けますが…




50歳で楽な生活を送るためには今を頑張らないといけないよね

っていうのが僕の仕事への原動力となっています



人生プランを立てた時は、30年後の自分、20年後の自分、10年後の自分、5年後、3年後、2年後、1年後、半年後、3ヶ月後、1ヶ月後という感じで、

その時にどうなっていたいかを考え、それぞれ目標を立てました



その目標を達成するためにどうしたらいいのか、なぜそうなっていたいのかを考えることで
将来進むべき道が見え、モチベーションを高めることが出来ています






もちろん、自分がやりたいと思えば、なりたいと思えば必ずそうなるわけではないですが、思わないことには何も始まりません



そして、先のことを考えるのはとても大切ですが、他にもいろいろな情報を知らなければなりません



例えば、将来日本で自分のお店を持つことを目標にしたとします

どんなお店にするのか、何を売るのか、強みは何で、狙う客層はどこなのか、内装をどうするのか、費用はどれくらいかかるのかと自分のことばかりに目が行きがちですが、

お店を立てる街や立地選びも大事ですし、
先のことを考えると経済や政治、国のことも考える必要があるかもしれません


今はいつどこの国で戦争が起きるかわからない状況ですし、環境問題もあります
そして、今後どんなサービスが生まれ、どんなサービスがなくなっていくのかも考えていた方がいいかもしれません


成功を収めている人は常に先を読み考えることができる人がほとんどです

今後日本では、雇われて一つの会社にずっと勤めて定年退職をして隠居生活を送るという形が崩れていく可能性があります

ぼくたち20代は年金をもらえるかどうかすらわかりません




先立つ不安はたくさんあると思いますが、ひとつひとつ先のことを考えていくと不安がなくなっていくと思います



今という時を大切に

たくさん悩んで先のことを考え、答えに辿り着くことが出来れば不安なく日々を送れることでしょう




僕は留学中の半年間毎日考え抜いて、一つの道筋を見つけ、目標に向かって1歩1歩あゆみ続けています。そして、今もいろいろな情報を集めながらいろいろな可能性を模索し続けています

先のことを100%コントロールすることは出来ないけど、先のことを予測することは出来ます

あとは、その可能性と自分のやりたいこと、行きたい道を繋げあわせれば自ずと今やるべきことが見えてきます




もし、あなたが後悔のない人生を送りたいのなら、
今を大切にたくさん悩んでください


めんどくさいものほど大切なことだったりします


そして、1人で考えるだけで答えが見つからないのであれば誰か先を歩いてる人に相談してみてください
同じように悩み苦しんでる仲間に相談してるだけでは答えはなかなか見えてきません


いつでも相談あいてになりますよ

人生を日々後悔なく、毎日楽しみ、好きなように生きている旅人

Mitsより

IMG_8200.jpg


関連記事
スポンサーサイト
大切な人との別れ | Home | マザーテレサの言葉?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。