大切な人との別れ





こんにちは。Mitsです



あなたは家族に、親しい人に、会い、別れる時にどんな気持ちで別れを告げていますか?



僕は仕事柄、日本にいることが少ないので家族に会う時間があまりありません。
親・兄弟とは年に1、2回、数時間しか一緒に同じ時を過ごす時間がありません



もし、家族に何か不幸があってもすぐにかけつけられるわけでもありません

僕は誰かに会い、別れるときはこれが一緒に過ごす最後の時間かもしれないという思いを常に抱いています


なので別れるときは必ず笑顔で別れます





同じ明日は誰にも保証されていません
未来は必ず来るものではありません


あなたが生きている今日は誰かが生きられなかった今日でもあるのです





先日、僕のおばあちゃんが天国へと旅立ちました
僕のことをずっと気にかけてくれて、鍼灸師になった報告をしに行った時もアメリカに留学する前に会いに行った時も豪華客船で働く報告をしに行った時もいつも喜んでくれて、あんたはがんばったね。といつも言ってくれました。



死期が近いことはわかっていたし、いつこうなってもおかしくないと覚悟をしていましたが、やはり家族の死というものは悲しいものですね





今は遠い海の上にいるのですぐに帰ることは出来ませんし、
たとえ帰れたとしてもぼくは帰りません




僕は海外に出るときに、日本にいる家族、友達にもう会えないかもしれない、何かがあっても時がくるまでは帰らないという覚悟を常に胸に抱いて旅立っています






一期一会

ぼくはこの言葉が好きです





誰かと会う時に、たとえそれが数年ぶりの再会であっても出来るだけ昨日もあってかのように僕はふるまいます

初めての人と会う時は、これが最初で最後の出会いのつもりで会っています




人は毎日たくさんの人に会います


どんな相手とのつながりを選ぶかは人それぞれですが、あなたが誰かとつながった時、そのつながりが特別なものだと感じた時は迷わずそのつながりを掴み取り、手を離さないでください





幸せは有限である


同じ幸せはずっとは続きません
日々刻々と世界は変化し続けています
新しい幸せを探し続けてください
手放すことを恐れないでください




別れは悲しいものですが、人は皆、必ず死にます
死は、すべての人に平等に訪れる唯一のものでもあります

大切な誰かがこの世から旅立つ時に、
自分が死にゆくときに、
ああ、最後にあんなことを言わなければ良かったと、
けんか別れしなければ良かったと後悔しないように、

今日も大切な人と笑顔でさようならを言いましょう





おばあちゃん、

ひ孫の顔を見せてあげられなかったことだけが心残りですが、
ぼくはあなたにとって誇れる孫で居続けることが出来たと思っています

いつもあなたがぼくのことを想ってくれていたようにぼくもあなたのことをいつも想っています

今までも、これからも


お疲れ様でした
天国でゆっくり休んでくださいね

心を込めて


Mits

_MG_9039.jpg
関連記事
スポンサーサイト
5カ国目 〜とっても濃いイタリア旅〜 | Home | 悩み、もがき苦しんでいるあなたへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する