スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5カ国目 〜とっても濃いイタリア旅〜




Buon Giorno!

モナコGPという一大イベントを終え、フランスとモナコに別れを告げて次にやってきたのはイタリア


ニースからは電車を使っての国境越え
(ちなみにEU間は入国審査なしでそのまま電車やバスで移動できます)


ニースから列車に乗り、まず向かったのはジェノバ
最初の目的地であるフィレンツェに行く前の列車の乗り換えでこの街に降り立ちました

その時に昼食をとったカフェで考えていたことを記事にしているのでMitsがイタリアを旅しながらどんなことを考えていたのか気になる人はこちらの記事へどうぞ



ジェノバでは街を少し歩いて昼食をとっただけで2時間ちょっとしかいなかったのであまり観光はできませんでしたが、他の国とは違った色合いの街並みを楽しむことが出来ました。イタリアの下町ってこんな感じなのかなーと一人物思いにふけってみたり


駅を出てすぐの景色
_MG_4880.jpg

_MG_4879.jpg


_MG_4883.jpg







想像していたより建物の色合いが暗く工業の街という感じでした



_MG_4887.jpg


_MG_4888.jpg

_MG_4884.jpg


_MG_4882.jpg


_MG_4885.jpg







そんなジェノバを後にイタリア初日の宿があるフィレンツェへ

予定ではピサでピサの斜塔を見てから行くつもりだったのですが、間違えて違う駅に降りてしまったり、予想以上に移動に時間がかかってしまったので初日は移動だけで観光もせずに終わってしまいました



間違えて降りてしまった駅。まあ、これも今となってはいい思い出です笑

_MG_4894.jpg




フィレンツェではAir bnbというサイトを使って実際にフィレンツェに住んでいる人の家に泊めてもらいました
ホテルと違って個人間のやりとりになるので不手際が起きる可能性もありましたがホストの人はとてもいい方でキッチンやお風呂など好きに使わせてもらえてとても快適でした

写真は撮りわすれましたけど。


海外に行く予定のある人を是非このサイトを使って現地の人の家に泊めてもらって現地の生活を覗いてみるのもいい経験になると思いますよ





フィレンツェに着いたのは夜の8時、
駅から泊めてもらう方の家まではバスで30分+徒歩10分ほど


携帯の地図がバグってたおかげで目的の家までなかなかたどり着けず街をさまよいましたが、ホストの方に電話をして9時過ぎになんとか到着


ホストのおばあちゃん(英語が話せない)と英語とジェスチャーを使ってなんとか会話を成立させて家のルールなどを教えてもらいました

WiFiも使えたし、必要なものは全部そろっていたので居心地はとても良かったです

エミリアさん、お世話になりました!
泊めていただいたエミリアさんの家の近くに昔レオナルド・ダ・ダヴィンチが住んでたそうです。歴史を感じますね〜


イタリア初日の夜は移動疲れと歩き疲れて晩御飯も食べずに就寝


翌朝は9時過ぎに起き、歩き倒す1日が始まります




イタリア2日目

特に目的もなく、下調べもしていないのでとりあえず街の中心部へと向かうこと

移動手段は徒歩
バスを使う手もあったのですが、観光地に行くよりも街自体に興味があるので僕は旅行中はなるべく歩いて行動をします


携帯はドイツで買ったEU圏内全部の国で使えるSIMカードがあったのでネットは使えましたが、使いすぎて必要な時に使えなくなると困るのでマップは本当に困った時のみ使うようにしていました

とりあえず昨日駅でゲットしたマップを片手にフィレンツェ駅へ
バスで30分の距離だったので1時間半から2時間あれば着くだろうと適当な予想を立てとりあえず宿を出発

家の近くのカフェ
_MG_4917.jpg


小さな教会
_MG_4919.jpg



お花屋さんを通り過ぎ
_MG_4921.jpg



道をひたすら歩き、
_MG_4927.jpg



コミュニティー?に迷い込み
_MG_4939.jpg


公園でまったり
_MG_4940.jpg


歩き始めてから2時間半
_MG_4942.jpg








案の定というか、やはりというか、道に迷いました笑
(最初から迷ってたようなもんだけどね)




携帯のマップを開いてみると街の中心から離れ、予想していたよりもだいぶ東に来てしまってました

最初からマップを見ながら歩けばいいものを…


と、思ってしまいますが、これも一人旅ならではの楽しみの一つ

無駄な時間なんてありません
一見無駄と思えることが素敵な出会いには必要なことだったりします




道に迷ったおかげで今回僕は素敵なレストランへとたどり着くことが出来ました






川沿いを歩き、
_MG_4943.jpg



たまたま見つけた入り口
_MG_4986.jpg


お店の名前はTARGA

川沿いにひっそり佇み、入り口以外は葉に覆い隠されていて隠れ家的なレストランでした
車でこの道の前を通り過ぎるだけではきっと気づけなかったでしょう
実際僕も一瞬通り過ぎそうになりましたが、なんとなく雰囲気に惹かれ、ここで昼食を食べることにしました


お店の中に入ってすぐここは当たりだと確信しました


お店の中
_MG_4964.jpg

_MG_4956.jpg





料理が出てくるまでは川を眺めながらゆっくり
_MG_4965.jpg



きのことイカの前菜(料理名は忘れた)
_MG_4968.jpg


ミートパスタがとってもおいしかったです(さすが本場の味)
_MG_4975.jpg



〆はチョコレートスフレ
_MG_4980.jpg



ランチを食べている間に雨が降ってきてしまったので3時間ほどお店でゆっくりさせてもらいました
TARGAにはフィレンツェに今度来る時もまた行こうと思います

そして、夜に来たらまた素敵だろうな〜と思いつつ雨上がりの街へ散策に



フィレンツェは歴史を感じさせる古い街並みと新しい文化が見事に融合した街で、街の中を歩くだけで何百年も昔の人々の生活を思い起こさせる景色が広がっています


TARGAを出た後は川沿いを歩き
_MG_4990.jpg

_MG_4994.jpg

_MG_5008.jpg







ゲートをくぐり
_MG_5019.jpg

_MG_5022.jpg

_MG_5024.jpg



広場へ
_MG_5033.jpg

_MG_5070.jpg





彫刻が街中に立ち並ぶのはさすが芸術の国ですね
_MG_5034.jpg

_MG_5035.jpg

_MG_5036.jpg

_MG_5040.jpg

_MG_5057.jpg









歩き疲れたあとは教会で合唱を聴きながら休憩
_MG_5063.jpg



美術館へも足を運びました
_MG_5075.jpg

_MG_5080.jpg

_MG_5100.jpg

_MG_5102.jpg








これらの絵を描くのに一体どれほどの時間をかけたのだろうかと圧倒されまくりでした
_MG_5104.jpg

_MG_5105.jpg



屋上より
_MG_5114.jpg

_MG_5110.jpg

_MG_5121.jpg

_MG_5122.jpg

_MG_5132.jpg








目を凝らしてみればタコ雲
_MG_5148.jpg




1日中歩いて宿に戻ったのは22時過ぎ

とっても濃いフィレンツェでの1日を満喫し、3日目はシエナへと向かいます
_MG_4898.jpg




イタリア3日目


快適に過ごさせてもらったエミリアさんの家を後にし、朝イチでフィレンツェの駅から電車でシエナへと向かいます



シエナまでは電車で約2時間(だったはず。移動中はずっと寝てたのでしっかりとは覚えてません笑)


シエナは小さな街です。ローマ、フィレンツェ、ベネツィア、ナポリ、ミラノなどなどたくさんの観光地があるイタリアではあまり有名ではないかもしれませんが、シエナには世界一綺麗だと言われる広場があります



駅を降りてまずは街を散策

_MG_5170.jpg

_MG_5176.jpg




迷路のような旧市街を足の向くまま歩き
_MG_5183.jpg


路地を抜け
_MG_5192.jpg


視界が開けた先には世界一綺麗だと言われるカンポ広場が

_MG_5198.jpg





たくさんの人が座ってのんびりとした時間を過ごしています
_MG_5202.jpg





遅めのランチに広場を眺めながらのピッツァ
_MG_5214.jpg

_MG_5212.jpg






お腹がいっぱいになったあとは美術館へ

IMG_5295.jpg

IMG_5304.jpg

IMG_5293.jpg

IMG_5300.jpg

IMG_5298.jpg







そして塔に登り美しい眺めを一望

IMG_5248.jpg

IMG_5262.jpg

IMG_5259.jpg

IMG_5272.jpg










塔の上からの景色をみてカンポ広場がなぜ世界一綺麗な広場と呼ばれているのかわかった気がします

IMG_5268.jpg

IMG_5273.jpg

IMG_5278.jpg

IMG_5292.jpg






ここにだった毎日でも登って景色を眺めたいと心から思いました

_MG_5323.jpg






路上でフルートとギターの組み合わせ。日本ではなかなか見ない光景ですね

_MG_5327.jpg


なんだかほっこり

_MG_5329.jpg



宿を取ってなかったのでどこに泊まるかも決まってない状況でしたが、街の雰囲気に癒されぼーっとしていたら気づけば夜に


夜中になっても若者が広場にたむろってました

_MG_5336.jpg



安全そうな雰囲気だったのでここで一晩過ごすことに(今考えてみればクレイジー)



といっても寒すぎて2時間も寝てられなかったので夜の街を歩くことに

_MG_5343.jpg




どうせ寝ないならローマまで歩いていけばいいんじゃないかと思ったけど(この時点でアホな考えですけどね)、携帯で調べたら2日以上かかるということで却下
そのまま街に留まることに

_MG_5350.jpg



明け方のシエナ街はとっても綺麗でした
_MG_5355.jpg




明け方のカンポ広場

_MG_5369.jpg


_MG_5368.jpg





朝の街はなんだか心が癒されますね

_MG_5389.jpg

_MG_5393.jpg





とっても濃い記憶に残るイタリア3日目が終わり、


次の目的地・水の都ヴェネチアへ


ちょっと長くなってしまったのでイタリアの旅後半は次回へ


続く
関連記事
スポンサーサイト
クルーズ旅行はどこへ行く? | Home | 大切な人との別れ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。