船上鍼灸師のススメ





こんにちは。ふとした瞬間に自分は夢のような生活をしているなと感謝せずにいられないMitsです。



僕は今、カリフォルニアにいます。
7ヶ月の船の生活を終え、オーストラリア、ニュージーランドと旅をしてアメリカへと戻って来ました。
なんだかんだでカリフォルニアにはこの5年毎年来ているので日本へ帰るよりも帰って来た感が強いです。


まだ少し旅をする予定ですが、今回のバケーションはここで2、3ヶ月程ゆっくりするつもりです。




僕の1年間の生活サイクルは、船で7ヶ月働き、数ヶ月バケーションを取り、また船に戻るという感じで、まとまった休みを取ることが出来ます。

このバケーションをどう送るかは人それぞれなのですが、僕は毎回旅に出ます。







1回目のバケーションではカナダのバンクーバーからLAまでバスと列車で西海岸を1週間かけて縦断しました。

2回目のバケーションではヨーロッパへバックパック旅行&NYからLAまで車でアメリカ横断一人旅


船に乗っている間も働きながらいろいろな国へと行くことが出来ています。
今の仕事についてから周った国の数は30カ国を超えました。




スポーツトレーナーになるために鍼灸の専門学校に通っていた当時は将来こんな生活をするとは夢にも思っていませんでした。


船での生活は、陸での生活と違います。別世界と言ってもいい時間が流れています。
1日1日がとても濃く、船での数ヶ月は陸での1年よりも長く感じます。

僕はこの生活を始めてから約2年半が経ちましたが、体感的にはもう5年以上過ぎたのではないかと感じるくらいです。



たしかに辛いこともありましたが、思い返してみると夢のような日々だったなと思います。

今僕は、カリフォルニアの親戚の家でこの文章を書いているのですが、
今までのはすべて夢で明日からまた語学学校に行く日々が待っているんじゃないかと錯覚してしまうくらいです。(僕は以前半年ほどこの家に住んで語学学校に通ってました)




とてもたくさんの思い出が船では出来、ふとした瞬間にすべてが蘇ってきたりします。


こちらの動画をちょっと見てみてください。

素晴らしい歌声ですね。
この歌を聴いて僕は船での思い出がフラッシュバックのように蘇ってきました。



歌っている彼は以前僕が乗っていた船でメインキャストメンバーとして乗ってショーを船で演じていました。

彼とは部屋が隣で仲良くなり、鍼治療をよくしてあげていました。
今はNYに住みさまざまなオーディションを受け、次の舞台へと挑戦を続けています。
Facebookでたまに彼の投稿をみたり、彼の歌声を聴いたりするとやる気をもらえます。




僕は歌が下手です。習ったことはないけど踊るのは好きです。船に乗るまで一度も考えたことはなかったけど、船でショーを観て、もし自分がもっと若ければミュージカルやダンスをやってみたかったなと憧れを抱きました。



船でショーを行うキャストメンバーはみな自分の好きなことを仕事にし、夢に向かって進み続けている人たちなので、彼らを見ていると自分もがんばろうと勇気をもらえます。



船ではたくさんのゲスト、スパの同僚に出会うことがありますが、ブロードウェイを目指すキャストメンバー達との出会いもあります。
彼らが今後世界でどんな活躍をするのかとても楽しみです。

世界は狭いもので違うクルーズラインで仲良くなった友達同士が繋がっていたりもします。







船で働くということは、きらびやかな世界で働く、生活するということだけではなく、その裏側の生活も見ることになります。

ゲストが優雅な船旅を送るために裏ではたくさんの人々ががんばっています。



キャストメンバーが素晴らしいステージで素晴らしいショーを行う裏側で彼らはたくさんの練習を繰り返し、完璧なステージを作り上げています。


目を向けるか向けないかは自分次第ですが、船での生活では表では見ることが出来ない裏での人々の努力を見ることが出来ます。



医療に関わる仕事、鍼灸師としてクリニックで働いているだけでは見ることが出来ない世界を船では見ることが出来ます。



僕は船に乗ってから本当にたくさんのことを学びました。
鍼灸師としての腕が上がったのはもちろんのこと、
それ以上に人としてとても成長出来たように思います。



たしかに、船での生活は僕が一番やりたい仕事ではないという現実は今でもあります。
それでも旅をしていろいろな国へ行き、いろいろな人に出会い、長期休暇が取れて、お金を稼ぐことも出来る。僕にとっては夢のような環境に間違いはないです。




昨年アメリカ横断をしている時に立ち寄ったイエローストーン国立公園のすぐ近くのレストランの店員さんと話しているとあなたは夢の中に生きているのねと言われました。


本当にその通りだなと本心から思います。こんな生活が出来ていることに感謝です。







僕は鍼灸師です。

つまり、鍼灸師なら誰しもみな僕のような生活をしようと思えば出来ます。

特にまだ若く結婚をしていない人には是非僕と同じように海外に飛び出してほしいと思っています。
船で働くという選択肢は海外に住んで働くより簡単で、魅力的な選択肢だと僕は思います。




船で働きたい、海外で働きたいという人を僕は全力で応援しますので、興味がある人はいつでも連絡またはコメントしてください。



今回のバケーション中に船で働くにはどうしたらいいのか、船での生活はどんなものなのかをもっと紹介して行きますので興味がある人は引き続きこのブログをよろしくお願いします。


また、どんなことを知りたいのか等々コメントしてくれたらそのことについて書いていこうとも思ってますので気軽に言ってくれたと思います。




Mits


旅の写真、ニュージーランドより
_MG_4343.jpg

IMG_0930.jpg

IMG_0914.jpg

_MG_4659.jpg

_MG_5223.jpg
関連記事
スポンサーサイト
学校選びのススメ | Home | 親の背中

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/06 (Fri) 17:59 | # | | 編集
blogを拝見して…

Mitsさん
初めまして、福岡県で鍼灸師をやっております松永剛と申します。
Mitsさんのblogをみて、豪華客船や、世界で働きたい思いを憧れから確信に変わりました。
FB等で繋がれたら幸いです。
宜しくお願いします。

2016/05/16 (Mon) 10:20 | 松永剛 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/01 (Wed) 18:17 | # | | 編集
Re: blogを拝見して…

松永剛さん、はじめまして。
世界で働きたいという思いを現実のものにするお手伝いが少しでも出来ればと思います。
FBの方は直接連絡しますのでそちらから探して頂けたらと思います。こちらこそ宜しくお願いします。

2016/06/07 (Tue) 08:12 | Mits #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/13 (Wed) 17:25 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/13 (Tue) 10:03 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する