スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安いものばかりを選ぶと自分の価値も安くなる



今日のタイトルを見てドキッとした方、いらしましたら正直に自分の心の中で手をあげてください。

 

僕自身、初めてこの言葉を聞いた時は少しドキッとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中、お金だけに価値があるわけじゃない。

むしろお金以外のものにこそ大きな価値がある。

 

 

 

 

高いものを身につければ自分自身の価値が高くなるわけじゃない。

 

安いものを身につければ自分自身の価値が安くなるわけでもない。

 

 

 

 

 

今日のあなたにとって価値があるものが明日のあなたにとっても価値があるものとは限らない。

 

今日のあなたにとって価値がないものが明日のあなたにとっても価値のないものだとは限らない。

 

 

 

 

 

 

人の世は諸行無常なもの

 

 

 

 

 

確かなことは、今ここに「ある・いる」ということ。

もしかしたら「ある・いる」、つまり、存在するということ自体が事実ではないかもしれない。

何故なら「ある・いる」ということ自体がどういうことなのかを言葉で説明することができないからである。。。

 

 

 

 

 

かの有名なアメリカ第2大統領ウィルソンは言った。

「自然は手を加えずそのまま残しなさい。何故なら一度壊れてしまえば人の手では決して元に戻すことが出来ないのだから。私たちが子孫のために出来ることは、出来うる限りあるがままの状態で残すことだけだ。」

 

 

 

 

 

さて、僕は今、アラスカにいます。

 

ここはラストフロンティアと呼ばれる地。

たくさんの手つかずの自然が残されています。

 

 

雄大で、広大で、見るだけで心を奪われます。

 

何もない、だけど、何もない”がある

 

 

僕は、自然が好きです。

 

 

自然の景色を見るのが好きだし、

自然の中に佇むのも好きです。

自然の中に暮らしたいと思うし、

自然と共に暮らしたいとも思います。

 

 

 

 

僕にとって自然はとても価値があるものです。

 

 

 

 

だけど、ある人にとって自然は、

”何もない”というものは、価値のないものなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

それは人それぞれが感じることなのでとやかく口を出すつもりはありません。

それでも誰かにとって価値があるものなのであれば、他人が好き勝手にそれを壊してしまうことは避けるべきなんじゃないかなと思います。

 

 

 

そういった視点で日本を見ると日本は本当にもったいないことをしてるなと思います。

海外の人の視点から見ると日本は宝の宝庫です。

「もっと日本の良いところを生かす方法はいくらでもあるのになー」と思うんですが、日本に住んでる日本人でそれに気づいて行動している人はまだまだ少ないと思います。

 

 

 

今日僕が話したいことはそのことについてじゃないのでこの話は次回に回しますが、

ちょっとでも心に引っかかるものがあるのならそれについて考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

あなたは自分の価値について考えたことはありますか?

 

 

 

 

 

前回の記事で、僕は「出会う人は自分が出会うに値する人しかいない」と書きました。

 

つまり自分の価値次第でどんな人に出会えるかが変わるということを言ってます。

 

 

 

 

 

出会う人が変われば人生が変わります。

 

言い換えればあなたの人生は今まで出会ってきた人によって左右されてきたとも言えます。

 

 

 

 

 

もちろん選んだのはあなた自身です。

 

 

 

 

 

今あなたが歩んでいる人生は、あなた自身が選んだ人生以外の何ものでもありません。

 

 

 

 

たまに見るマンガやドラマの被害妄想の激しいキャラのセリフで

 

「あんたのせいで人生狂わされた」

 

なんてのがありますが、

 

僕から言わせればそれは自分自身が選んだことであって、自分のせい以外の何ものでもありません。

 

たとえそれがどんなに誰かのせいに思えたとしても。

 

 

 

 

 

 

 

僕は鍼灸師として船に乗ってたくさんの患者さんを治療しています。

 

いろいろな症状の患者さんを治療しているのですが、

必要なことすべてをやっているけど症状が良くならないという患者さんには今まで一人もあったことがありません。

 

全ての人が何かが足りなかったり、何かをやり過ぎたりしています。

 

 

 

 

 

どんな症状にも必ず原因があります。

 

もし、症状が良くならないのであれば、それはその人が必要なことを必要なだけやっていないからです。

 

 

 

 

 

足りないのはもちろんダメですが、やりすぎるのもダメです。

 

中庸

 

何事も過不足なくやることが大切です。

 

 

そうすればどんな症状も良くなります。

 

 

 

 

 

 

今診ている患者さんで、20年前に脚の骨を折って手術をし、それからずっと足首に痛みを抱えていた人がいます。

 

 

診察をし、何が悪いか見極め、必要な治療をし、何が悪いのかを説明し、どうすれば良くなるのか説明し、セルフケアをやるように指導しました。

 

 

2日後に2回目の治療を受けに来ました。

 

 

すると彼と奥さんは、僕の治療がLife changing experienceだったと興奮を隠しきれないほどの驚きと喜びを持ってその後の症状を語ってくれました。

 

 

怪我をして手術をしてから20年間毎日歩くたびに抱えていた痛みが、治療後翌日に長時間街を歩いたにも関わらず全く痛くなかったそうです。

 

 

 

 

僕は神様でも魔法使いでもありません。

超能力を持っているわけでもないし、自分自身に出来ることしかできません。

 

 

 

この患者さんが良くなったのにはちゃんとした理由があります。

それはこの患者さんが抱えていた痛みの原因にしっかりとアプローチを出来たからです。

 

 

原因をしっかりと判断し、その原因を取り除くことが出来ればどんな症状だって良くなります。

 

 

 

治療家にとって大切なのはその原因とアプローチ方法を決める判断力と診察力

患者さんにとって重要なのはその原因としっかり向き合っていく忍耐力と継続性

 

 

 

もし、あなたが病気や何か症状に困っているならその症状だけではなく、原因に目を向けてください。

 

食事、運動、呼吸、思想

 

 

この4つのどこかにきっと本当の原因が潜んでいますよ。

 

 

 

 

 

 

治療家の皆さんは、患者さんの症状だけではなく、原因を探る力とそれを改善させる方法を学んでください。

 

そうすればきっといつかどんな症状でも取り除くことが出来る偉大な治療家になることが出来ます。

 

全てはあなた自身の選択です。

 

 

 

 

 

 

 

 

たった一度の治療でも、彼にとっては人生を大きく変え得る経験となりました。

 

 

 

僕は、一人でも多くの患者さんにとって人生を良い意味で変え得る存在になりたいと思っています。

 

 

そのために今までずっと勉強をしてきました。

 

一人でも多くの人を助けるために自分の技と知識と知恵と価値を磨き続けて来ました。

 

 

 

 

 

一体、自分の価値を磨くにはどうすればいいのか?

 

 

 

 

確かにお金さえかければ自分の価値が高くなるわけではありません。

 

ですが、安いものばかり選んでいては自分の価値も安くなります。

 

 

 

安いものには安いだけの理由があります。

高いものには高いだけの理由があります。

 

 

 

たとえ高くてもそれに見合った価値がないものもあります。

たとえ安くてもその値段以上に価値があるものもあります。

 

 

僕は決して、高いものを必ず選べと言っているわけではありません。

安いものには価値がないと言いたいわけでもありません。

 

 

 

 

それでもあえて言います。

 

 

 

 

 

 

 

もしあなたが自分自身の価値を高めたいのであれば、

 

 

安いからという理由でものを買わないでください。

簡単だからという理由でものごとを選ばないでください。

 

 

高いからと理由で買うかどうか迷っているなら買ってください。

難しいからという理由で避けているのであれば、自分にとって何が必要なのか今一度考えてみてください。

 

 

 

少し背伸びをしたとしてもそれはきっとあなたの価値を高めてくれますよ。

 

 

 

 

 

 

成長したいのであれば、背伸びしてもあとちょっと届かないくらいのことにどんどん挑戦してください。

 

 

小さい夢を見ず、大きな夢に向かって走り続けてください。

 

 

年齢なんて関係ない。

 

いくつになったって人は無限の可能性を秘めています。

 

 

 

自分で自分の限界を決めないでください。

他人に決められた限界など打ち破ってください。

 

 

 

 

自分の価値を高めるものは身につけるものや知識だけではありません。

 

自分に費やす時間もあなたの価値を高めます。

 

 

 

食材に気を付け、食生活に気を付ける。

 

運動に時間を費やし、自分の体の健康に時間を費やす。

 

自分より経験豊富な人との話に時間を費やすことだって自分の価値を磨く一つの方法です。

 

 

 

 

他人を、周りの人を変えたければまずは自分が変わること。

 

自分自身を変えれないようじゃ誰も変えることは出来ません。

 

目の前の人を変えることが出来なければ多くの人を変えることは出来ません。

 

周りの人を変えることが出来なければ世の中を変えることは出来ません。

 

 

 

 

 

だけど言い換えれば、自分自身が変わりさえすれば世の中だって変えられる。

 

 

 

これからも自分を磨き続けていつの日にか世の中を変え得る存在になってください。

 

 

 

これは、あなたと自分自身へに向けてのメッセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには、怠けたっていいじゃない。だって人間だもの。

 

だけど、怠けたら怠けた分のつけが必ず回ってくることを忘れずに。

 

 

 

生きている今を楽しむことは大切

 

これから生きる明日を考え行動することも大切

 

 

 

 

人は皆違う。

 

今に生きる人、今だけに生きる人がいてもいい。

 

 

だけど、明日のために生きる、未来の自分たち・子供たちの為に生きる人がいなくてはならない。

 

 

 

 

日本に生まれたのであれば、選択できることは他の国に生まれた人に比べて遥かに多い。

 

 

自分がなぜ今このタイミングで本にまれてきたのか度考えてみてはどうですか

 

 

 

全ては自分の選択

 

 

 

意識しての選択だろうが無意識での選択だろうが、

決めたのはあなた自身であることを忘れずに。

 

 

まあ、すべてのことに意味や理由があるとは限らないけどね。

 

 

 

 

知らないことは罪である。

 

そんな意識を治療家として頭の片隅に常において僕は今日もまた患者さんの治療をしています。

 

 Mits



アラスカ・スカグウェーの街より

_MG_9516.jpg 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
別れの挨拶は大切に | Home | あなたと出会うために

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/17 (Sat) 09:40 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。